みんなのプロジェクトマネジメント

メンバーが、リーダーが、マネージャーが、プロジェクトマネジメントを使いこなす。

ファシリテーション

今回も研修からひと記事。みなさん、ダメな会議に参加したこと、ありますよね。 その会議、どこがダメだと思いましたか?

OJTとは?(5)

これまでの記事とは全然毛色が違います…。 先日、会社の業務の一環で、OJTについての研修を受けて来ました。その内容が、これまで紹介させてもらった内容と、全然方向が違うものだったので、とても興味深く、ためになりました。今回、番外編として、その内容…

OJTとは?(4)

OJTの記事第4弾です。 おおよそ流れは、前回までの記事で説明させて頂いたとおりです。 今回は、記事に乗りきらなかった、金言?留意点?を紹介していきたいと思います。(内容の重複もあると思いますが、ご容赦ください…。) ※前回の記事です。 ksk-2g.hate…

OJTとは?(3)

OJTの記事第3弾です。 今回は、もう少し具体的な例を出して、解説していきたいと思います。 ※前回の記事です。 ksk-2g.hatenablog.jp ※前々回の記事です。 ksk-2g.hatenablog.jp ○OJT計画の具体例

OJTとは?(2)

OJTの記事第2弾です。 OJTとは、「仕事を通じた能力強化」です。これを根底に置いて、どのように進めていくのが良いかを、今回考えていきたいと思います。 ※前回の記事です。 ksk-2g.hatenablog.jp ○OJTには計画が必要 OJTを実施する際、まずはOJT計画が必要…

OJTとは?(1)

人的資源マネジメントに関連して… 現在、新人OJTを実施中の方、多いのではないでしょうか。また、OJTをやってくれと言われたけど、どうやったらよいかと悩む方も、多いのではないでしょうか。 悩んでいる人もそうでない人も、一度原点に立ち返り、OJTとはど…

メモ

えらいシンプルなタイトルですが… 今度新入社員に向けて、作業の進め方・段取りなどのお題で、講習を行うことになりました。その中で、「メモの取り方」を話すことにしました。 そろそろ、現場に新入社員が配属されていると思います。新入社員、メモの取り方…

PMBOKと5つのプロセス群

※知識エリアについてはこちら。 ksk-2g.hatenablog.jp PMBOKには10個の知識エリアの他、 その作業をいつ実施するか、「5つのプロセス群」が定められています。

プロジェクトマネージャ試験:午後Ⅱ試験

※試験全般については、以下にも記載しています。 ksk-2g.hatenablog.jp 高度試験試験で、「午後Ⅱの論文が苦手!」と思う方も多いと思います。 春の試験まであと1か月と迫っていますので、何か役に立つかと思い、 私が合格した試験(H26春)にて、実際に記述…

進捗報告

もう3月ですね。来月には新人が入社して、現場でそれを受け入れる、という光景が目に浮かびます。新人の指導にも、「みんなのプロジェクトマネジメント」は役に立ちます!ぜひ、ご活用ください。 さて…先日、後輩に進捗報告のやり方を指導しました。その時の…

(情報処理技術者試験)プロジェクトマネージャ試験

来週から、春の情報処理技術者試験の申し込みが開始となります。春は、当ブログにも関連の深い、「プロジェクトマネージャ試験」が実施されます。私も、2014年の春に受験し、無事合格しました。今回は少し趣向を変え、プロジェクトマネージャ試験の受験記、…

スケジュールの遅れ(対策例)

先ほどの記事のおまけです。 スケジュールの遅れに対して、原因を判別した結果、どんな対策が考えられるかをいくつか紹介します。 <ケース1>・原因:質問が頻発して時間が取れず、予定の作業が消化できない。 例えば、部下を多く抱えるリーダーが、絶え間…

スケジュールの遅れ

プロジェクトの実行中、しばしば発生する「スケジュール遅れ」。 スケジュール表上で、完了日と現在の日付を比較して、完了日を過ぎているのに、完了となっていないと出る、「遅れ」の文字。 管理者がそれを見つけて、「遅れているじゃないか、何をやってる…

生産性

「スケジュールの作成方法」にて、スケジュールの作成に、生産性を用いることを紹介しました。生産性とは、「単位時間当たりにできる作業量」のことです。 …簡単にこう言ってしまっていますが、自分のやっている作業について、生産性がどれくらいか、把握し…

チーム・ビルディングのゴールと成果

人を集めただけでは、チームとしてうまく機能しない、というのは想像がつきやすいし、経験のある人も多いでしょう。1+1が「1」とか「1.2」とかになっている場合です。コストは2人分かかっているのですが… メンバーをチームとして機能させるためには、…

マクレランドの欲求理論

動機づけ理論からもう一つ、「マクレランドの欲求理論」を紹介します。これは、作業者が欲する欲求(動機)には、以下の3つがあるという理論です。 ・達成欲求…作業を効率よく達成したい、問題を解決したい、複雑なタスクをやり遂げたい・親和欲求…暖かで友…

マズローの欲求5段階説

自チームのメンバーに、どんな作業を任せるべきか?どんな教育を与えるべきか?に悩むこともあるかと思います。特効薬ではありませんが、方針を立てるための知識として、動機づけ理論のひとつ、「マズローの欲求5段階説」を紹介します。 ○マズローの欲求5段…

リストを用いた作業の合意

「作業を振るとき、振られるとき」にて、「作業目的を理解し、指示漏れがないか、再確認することも重要です」ということを説明しましたが、ただ、「他に無いでしょうか?」と聞いても、十分な回答が得られない場合もあります。双方の認識のずれをなるべく少…

WBSは何のため?

システム開発のプロジェクトに携わっていると、「WBS(Work Breakdown Structure)」という言葉が時々出てきます。これって、いったい何のために作るんでしょうか? 「作業がたくさん書いてあるやつ…わかったスケジュールのためだ!」という間違いをしやすい…

スケジュール短縮技法

いつまでに完成させる、システムを稼働させる、スケジュールが最優先となるプロジェクトは多いかと思います。計画したスケジュールに対し、遅れが発生した場合、PMは対応策をとらなくてはいけません。PMBOKでは、対応策として「クラッシング」「ファストトラ…

ものづくり時に目指すこと

ものづくり時に目指すこと、それは「欠陥ゼロ」です。作ったものに誤りが1つもない、プロフェッショナル魂。 レビューで見つかるだろう、テストで見つかるだろうと、自分の責任を転嫁すること、確認を怠るのはダメ。甘いです。後フェーズへの積み残しもダメ…

テストと品質

「検査(テスト)の強化が、品質改善の最善策とは見なされない」と、PMBOKでは解説されています。なぜでしょうか? テストは、品質を保証する行為です。このテストをやったから、このパターンにおいては想定通りの動きをします、ということを保証しています…

バグはどこで生まれる?

自動車の組み立てを考えてみます。(厳密ではありませんが) (1)車両の設計 →(2)部品の設計 →(3)部品の作成 →(4)車両の組み立て →(5)組み立てチェック →(6)動作テスト →(7)走行テスト →(8)納品というフェーズがあったとき、不具合を作っているのはどのフェー…

金メッキにならないために…

(記事:金メッキ(過剰品質)の続きです。) では、言われたことだけやればいいの?ということが浮かんできます。 半分は正解と思います。(前の記事のとおり)ただし、要求には「暗黙のニーズ」と呼ばれるものがあり、明文化はされていないが、やって欲し…

金メッキ(過剰品質)

PMBOKにも出てくる、「要求以上のものを提供する」ことです。 要求を満たせないことにより、品質が悪いと判断されることを説明しましたが、その逆、要求以上のものを提供したら、品質が良くなるのか?答えは自明です。良くはなりません。こんな要望はなかっ…

品質とは?

品質とは何か?PMBOK的には、特性(機能)の集まりにより、要求事項を満たす度合、要求事項への適合、使用適合性、などと説明されているが…本質はとてもとらえにくいです。 「品質の良い服」を考えてみます。思いつくのは、「手触りがよい」「サイズがぴった…

スケジュールの作成方法

「設計」とか「製造」「テスト」といった各フェーズにおける、スケジュールの作成方法です。 まずは、全体の作業量を把握します。設計フェーズなら作成する設計書のページ数、製造フェーズならコーディング予定のライン数を、改修予定の規模・難易度などから…

作業を振るとき、振られるとき

作業を振られるとき…A画面を見せながら、「項目の見出しを修正しておいて」と作業指示をされる。A画面を見せられていたので、A画面を直したら、「他の画面でも、この項目あったでしょ?同じように直しておいて」と言われ、追加で作業する羽目に。 逆に、気を…

プロジェクト調達マネジメント

成果物を作成するために、外部に協力を依頼する場合の手順 <計画>・調達計画 外部からプロダクトやサービスを購入する際の方針を決める。(Make or Buy) 全部?一部?契約タイプは? それとも、ノウハウを蓄積するために内製にする? など メリット・デメ…

プロジェクト・リスク・マネジメント

リスクは、プロジェクトに影響を与える可能性のある、不確実な事象。影響を受けないように、または最小限にするため、リスクを事前に洗い出し、原因や影響を調べ、対応策を講じる。 <計画>・リスク・マネジメント計画 リスクへの取り組みや、処理方法の計…